あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします (*´ω`*)v 

寒いこの季節、
ボンコテ アトリエ内はとても冷え切って冷蔵庫状態でした;
そこで、一際大活躍しているのが

コレ!! 

薪ストーブ!(*´∀`*)アッタカーイホクホクデスネー♪


006

ランチタイムに薪ストーブで暖をとり
ほっこりとホーロウのマグでコーヒータイム
ストーブ上部にマグを載せれば何時でもお湯がわかせちゃうので
保温マグいらずヽ(´ー`)ノ

そんなストーブが活躍してる
この季節、テラスには素敵なストーブ達が立ち並んでます!

P1030064

テラスに
でーんと誇らしげに並ぶ
素敵なアンティークストーブさん

是非、火を灯してみたい一品ですね!(並んでるストーブ全て購入可能です!)


午後は、年末に一生懸命リペイントしたカップボードに手を加え
中もオフホワイト調にペインティングしました!
結構大変・・・。
上部のボード内を塗るか塗らないかは、考え中です
時間の隙間を縫ってペインティングしようかな?
まよまよ…。

P1030127


 P1030101 
ボード内 木目に黒いシミ?焼け?が目立つので
ボード内の木目を損なわないように薄めのペンキで重ね塗りをしました。

ちなみに、このカップボード
フランスならではのあるものが収納 出来る 機能がついてます、
さてなんでしょう!?

あの細長くて、焼きたてが堪らないあれ・・・

そう!(`・ω・´)シャキーン フランスパン!

P1030103
この(⁰︻⁰) ☝長い不思議な引き出し
縦に長く横に細く引っ張ると出てくる
ここに、フランスは毎朝焼きたてのフランスパンを買ってきてここに
ボスんボスんと入れていくのです。

そこにはまだフランスパンのカスが固まっていい匂いを醸し出してましたw

P1030100
ハジっこのかどすみに薄く白く集まってるのがフランスパンのパンカスの化石です(笑
そして手前に見えてるのがバケットナイフ入れです、なんと賢いのだろうフランス人。

そして、こちらが近日公開の修理・リペイント雑貨類の一部
私には、用途不明でわからない・・
勉強不足で申し訳ないです・・。

jpg_effected


✂----------------✂---------------- 
Bon-cote
アンティークドア在庫数業界トップクラス
アンティーク建具・ヴィンテージ建具(ドア・窓・雨戸・アイアン門戸)
アンティーク・ビンテージ雑貨
Hp:http://www.bon-cote.jp/
 営業時間について
月曜日~土曜日 10:00~17:00となります。
(日曜・祝祭日のご予約も可能です。事前にご連絡ください)
住所
〒424-0901
静岡県静岡市清水区三保621-4
お問い合わせ先
TEL:054-335-0707
FAX:054-335-2003